カラーコーン目立つ色が多い?!

2
カラーコーンの色を調べてみました。
実際に調べてみるとクレヨンとまでは行かないまでも、実にいろいろな色のカラーコーンがあります。
当然「赤」が主流ですが、「黄」や「青」といった一般的な色から、「黒」「紫」などのカラーコーンもあります。
カラーコーンは使用上「目立つ」ことが前提とされているのでカラーとしては濃い色が多くなっています。
ただ、用途が豊富ということや、景色によっては「白」などが逆に目立つ色となることもあるので、そういった色のカラーコーンも存在しています。
また、水色や黄緑などの比較的薄い色のカラーコーンを作る際も光沢を入れたり、太陽光が反射しやすく色目が良く目立つような素材を使用していることがわかります。
元々注意の意味で作られたという説が強いため、赤や黄のカラーコーンが多かったのですが、その利便性ゆえにいろいろな色が登場してきたと言えるでしょう。
現在では、単色だけではなく縞模様であったり、チェック柄なども登場していることから、今後は様々なバリエーションのカラーコーンが登場してくると言えるでしょう。
色にも注目していくと新たな用途を発見出来るかもしれません。